手軽に簡単エクササイズ パート1

ボディバンクブログでは定期的にスタッフによるワンポイントコラムを掲載していきます。

今回は第一回目となります。

1月に入り、外気温も一段と低下してきました。外気温が急激に低下すると、運動時に肉離れはじめ、けがをする人が増えてきます。

外気温の低下は筋肉の温度自体の低下を招き、充分に準備体操をして筋肉の温度を高めないと筋肉そのものや、しいては筋肉がついている骨の部分にも何かしらの悪影響を及ぼします。

特に、日常生活の中でも急に体を動かす際にも同様に注意が必要です。

朝、布団から起きる上がる時、洗面台で腰をかがめる時等、実は普段から気をつけないといけないケースが多くあります。

コタツや室内に暖房をきかせた状態でも筋肉に対しては多少の効果はありますが、やはり、何かしら筋肉を動かさないと本来の筋肉の動きや温度を取り戻すことはできません。

やはり年齢を重ねるとどうしても筋肉量や体の柔軟性だけでもなく、バランス能力低下します。

その影響で転倒をして、大けがをするケースもあります。

そうならないためにも、一日に一度は写真のようなバランス訓練をすることをおすすめいたします。

バランス訓練は全身の筋肉への刺激ともなります。ただ、いきなり、両手離しで行うことは転倒の危険性もあるために、絶対におやめください。

まずは片手で椅子や机の角を持ち、片脚をあげ、30秒ほど行ってください。

この時の目線はまっすぐ前をきてください。脚の上げ方はまずは地面から数センチで構いません。

慣れてくると膝を腰の高さまであげることによりバランス能力を高めることが可能です。

次に30秒で問題なくできる方は1分と徐々に時間を延ばしていき、

次は目をつむった状態で30秒と徐々に難しくしていくこともポイントとなります。

くれぐれも転倒だけにはお気をつけて行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です