当施設、検診機器紹介その②

血圧・血流状態のチェック

通常の血圧はじめ、動脈の弾力性、心臓への負担等より詳細情報がわかります。

  

 

①血圧、動脈の弾力性や心臓の負担度、末梢血管抵抗の指標
など血流パターンの傾向をつかむことができます。

●最高血圧(100~139mmHg)
●最低血圧(89mmHg 以下)
●平均血圧:血管負担度(74~106mmHg)
●脈拍数(65~85:成人健常者)
●TP-KS:動脈弾力度(70~190msec) 高い人ほど動脈硬化です
●心筋負荷指数:心臓負担度(7000~12000) 高い人ほど心臓の負担が大きくなっています。
●総末梢抵抗(952~1308) 高い人ほど末梢血管に血液が行き渡りにくくなっています。

血圧だけでなく、血管、心臓等の状態の詳細も計測できますので、

ぜひ一度、計測してみてください。

ボディバンクでは500円で5種類の検査機器の計測を会員外の方も

できるようになっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です